チュンの日記

試行錯誤ばかりしているチュンの日常を書かせてもらいます。

枠組み確認・・・

↑メガネをハズして写真を撮ったら、・・・何故かメガネ。


 今回は順番で行くと「FX反省会」なのですが、まだ「TRY/JPY」の処理が終わらす、新しい動きがやりにくい状況ですので、少し趣向を変えて、
◎ネット生活反省会
 でもやりましょう。
 昨年末にスマホを購入し、チュンの「ネット生活」も少し変化をしましたが、今、考えているのは、
・ツイッター「アニメノート」の充実
 くらいですか・・・。アニメノートでは、4月の新シーズンでは、ハッシュタグを使い、作品ごとのページ作成を考えています。
 またチュン、ここを含めて、いろいろ書いているのですが、今一度、枠組みを確認すると、
・yahoo!ブログ→「真理の探究」の科学分野
・ココログ→→「真理の探究」の科学ではない分野。「ロト6」を通じて真理を探る。
・mixi日記→ここは「物語」活動に特化。
・ココ→「お金儲け活動」も含め、チュンの幅広い活動を紹介。
・FC2→それらのベースページ
 といった感じですか・・・。

・フェイスブック
 とりあえず今期から「インスタグラム」のチュン写真をフェイスブックへ転送する。その際に、せっかくですので、
「小説家になろう!」
 への案内も入れましょうか・・・。
昭和41年(1966年)
 の3つ目も見ましょう。



■グループ・サウンズ (エレキ・ギターに日本語の歌詞をのせて歌うもの)
■こまっちゃうな (山本リンダが16歳でデビューし「こまっちゃうな」がヒット)
■しあわせだなぁ(加山雄三のヒット曲「君といつまでも」の間奏のせりふ)
おそ松くん
ハリスの旋風
魔法使いサリー
↑こちらのサイトは、結構、能天気ですね。小2か・・・。記憶ないですね・・・。
 何となく、
・ザ・ガードマン



 のことを思い出しましたね。それで行きましょう。

●埴谷雄高著「生命・宇宙・人類」(角川春樹事務所)
・「死霊」との対話」

↑科学的真理が分かる以前は、埴谷氏の文章は魅力的だったのかもしれませんが、今となって、それが戯言にしか聞こえないのは、チュンが汚れているからでしょうか。・・・分かりません。

 執筆つづけます。

「ただ単に眠いだけで、体調は悪くないみたいね」
「うん、案外、お酒、弱いのかもしれない。僕と一緒かな」
 イスアとマントルが話をしていると、クリープがスルリとイスアの腕をすり抜け、後部座席へ滑って行った。イスアは話を続ける。
「どうする?うちに泊まってもらうの?」
「僕、おじいさんの家、知らないからな。目を覚ませてくれないと、どうしようもないよ」
 と、突然、後部座席からプルームが唸り声が聞こえた。
「あら、大変、後ろでおじいさんが、クリープのおもちゃになってるわよ」

 こんな感じですか。


昭和41年、2回目・・・

↑春ですよ~!


◎株反省会2018-03-26
 大変な状況を迎えている「株」ですが、前回、書きました、
パターン予想用プログラム
 を、現在少しずつ開発しています。ちなみに、ここでも、
#ROA
 を加えると、
2018-03-23,1885,東亜建設工業(株),B-F-C-F
2018-03-22,3763,(株)プロシップ,A-C-F-E
2018-03-20,7596,(株)魚力,B-F-F-F
 といった感じのデータとなりました。まあ、これを続けましょう。

・フェイスブック
 次は、
昭和41年(1966年)
 の2つ目です。



テレビ初の怪獣SF映画『ウルトラQ』の放送開始
ベトナム戦争で、米軍が北ベトナムへの爆撃(北爆)をハノイ、ハイフォンまで拡大
ビートルズが初来日
「ウルトラマン」放映開始
↑よくは覚えてないんですが、「ウルトラQ」の放映が1月で、「ウルトラマン」が7月ということは、「ウルトラQ」は半年だけだったのでしょうか・・・。
フジテレビのアニメ『鉄腕アトム』が放送終了
↑そう言えばチュン、「ウルトラマン」の下敷きとかノートとか、いっぱい持っていたような気がします。・・・チュン、小学校2年生、思い出はそれくらいですか・・・、虚しい。

●埴谷雄高著「生命・宇宙・人類」(角川春樹事務所)
・「死霊」との対話」
2←途中まで。とても読み切るだけの辛抱強さがチュンには、ありません・・・。
↓執筆、続けます。
 マントルは運転席に入ると、イスアが尋ねる前に話し始めた。
「おじいさんに会ったの、何年ぶりだろう。中学か高校の時、おばあさんの葬儀があったんだけど、それ以来かな」
 エンジンがかかり、車が動き出す。
「お寺を借り切っての、盛大な葬儀だった。でも、驚いたのは、そこで突然、おじいさんが会場から消えたことかな」
「どういうこと?」
 イスアが口を開いた。
「親戚一同で探し回ったら、おじいさん、パチンコ屋さんでお酒を飲んで寝てたみたいだよ」

 まあ、こんな感じですかね・・・。

昭和41年の考察開始・・・

↑最近、これが何故か、しっくりして来ました。


◎競艇反省会2018-03-24
 前回の反省会で書きました、
・テレボート会員様限定!クマホンキャッシュバック!Get!キャンペーン



 は、3月30日が抽選日ですので、もう少し待ちましょう。
 肝心の実践購入ですが、「えびす予想」と名づけて毎日購入したいた「全体予想の8番目」ですが、ハズれ続けて、およそ1万円の赤字が出ましたので、一昨日だったかな、散々の悪態をついて「えびす」という名前を削除したら、昨日の、「江戸川1-4-2」、配当が、
11230円
 ということで、少し生き返りました。・・・こうなると七福神様って、何なんでしょう。まあ、しかし、生き返りましたので、2つ目の「実戦購入」を目指し、引き続きやりたいと思います。

・フェイスブック
 次は、
昭和41年(1966年)



 です。
01/02 円谷プロとTBSが『ウルトラQ』放送開始。怪獣ブームの始まり。
↑あれれ?チュンの心に残るのは、これだけですか?いや、
宇宙家族ロビンソン (TBS)
ウルトラマン (TBS)
マグマ大使 (フジテレビ)
悪魔くん (テレビ朝日)
快獣ブースカ(日本テレビ)
魔法使いサリー(テレビ朝日)
 なんてのも、ありましたよ。考えてみるとチュンって、テレビばかり見ていたような気がしますね。

●埴谷雄高著「生命・宇宙・人類」(角川春樹事務所)
・「死霊」との対話」
2←途中まで。とても読み切るだけの辛抱強さがチュンには、ありません・・・。

 ここでも執筆、続けます。

 マントルはギュンターの言葉には従わず、プルームの様子をうかがった。ドカッと椅子に座ったプルームは話し出した。
「いいかい、ギューちゃん。いろいろ人間について考えてみると、人間が究極でおのれ一人で決められることは、2つだ。1つは自殺をすること。そして、もう1つは自分の子供を持つか持たんか、ということ。そこで、わしは子供を持たんと決めた。女房にもそれを伝え、子供ができたら堕ろせとまで言っておいた」
 そこでプルームはタバコに火をつけて吸い、煙を吐き出した。
「ところが、わしが刑務所から戻ると、そこに子供がいた。だが、それはわしの息子ではない。だから、わしに孫などいるはずない」

 こんな感じですか・・・。


プルーム登場・・・

↑花が咲きました・・・。


◎ナンバーズ&ロト反省会2018-03-22
 前回、
当面はデータを集めて、その分析方法を考えてみることにしましょう
 と書きましたが、そのプログラムを現在、作成中。今回は、それを進めてみましょう。
1,回前,5
3,回前,4
9,回前,4
2,回前,4
12,回前,4
 回前は複数ありますので、どうしても多くなってしまいますね。
 次が、列、その次が、個数ですので、これは、
回前-列-個数
 などの組み合わせで考えるべきかもしれません。
 まあ、順次、考えましょう。
 それと、
五行
 の「物語」への応用も考えることにしましょう。

●フェイスブック
・昭和40年(1965年)
 です。

 この年、チュンは無事、
・名古屋私立野立小学校



 に入学しました。前にも書きましたが、当時、チュンは、
名古屋市熱田区幡野町
 に住んでいて、そこは玄関を入るとすぐに、大家の怖いおじいさんがいて、その奥、棟続きで、チュン一家の住んでいた部屋があり、それとは別に2階があったのですが、2階は2階で、また別の人が借りてました。
 ある時期、その2階に、チュンと同じくらいの年頃の女の子一家が引っ越してきて、その子の部屋に遊びに行ったことがあるのですが、これはチュンの記憶違いなのかもしれませんが、その2階の部屋の窓から外を見たら、市場のような商店街が窓のすぐ下から先へと続いているのを見たような気がするのです。
 その後、すぐにその女の子は引っ越して、別の知らないオジサンが入って来たのですが、よくよく考えてみると、チュンの家の周りには、商店街なんでないんですよね。あれは何だったのか、確かめたかったのですが、そこにはオジサンがいるので、結局、二度と行くことはありませんでした。
 この家のすぐ隣りには、壁から猫の声が聞こえる、変な空きスペースがあったり、チュンの家は路地の行きどまりで、行きどまりには、変な祭壇のようなものがあったり、子供の頃のチュンには、家の周りがワンダーランドだった気がします。
 世界を見渡すとベトナム戦争が本格した、昭和40年(1965年)でした。

 以上、「フェイスブック」に掲載しました。

●埴谷雄高著「生命・宇宙・人類」(角川春樹事務所)
・「死霊」との対話」
1←やっぱ、チュンには理解できない世界ですが、…軽はずみなチュンは、とうとう、やらかしてしまいます。

 車の後部座席でゆったりドアに寄りかかって、外の景色を見ていたイスアの目にマントルの姿が映った。イスアが起き上がって手を振ろうとすると、マントルのすぐ後ろに着流しの和服に、手にステッキを持った老人がついて来る。
 マントルはイスアに駆け寄ると、
「こちらは僕の・・・じゃなくて、ギュンター社長のお知り合いのプルームさん。今から会社までお連れすることになって・・・」
 と言った。その名にアスアは一瞬首をかしげたが、
「マントルの妻のイスアです」
 と言って、後部座席のドアを開け、プルームを中に座らせた。

 とこんな感じで、あくまでイメージだけですが、埴谷雄高風の人物・プルームが出て来ました。


FX反省会等・・・

◎FX反省会2018-03-21
 経過を見てみましょう。
○ヒロセ
→通常の24時間売買
・ヒロセGBP/JPY、レベル1、保証6100円、目標8000円
307円,2464円→909円,3426円。増えてはいるみたいです。
・ヒロセNZD/JPY、レベル1、保証3200円,目標5000円
243円,-2515円→-245円,-3178円。-3200円で中断の予定です。
→新方式の18時間決済
・ヒロセAUD/JPY、レベル1、保証3500円,目標5000円
145円,-1086円→434円,652円。増えてますね。
→新方式の12時間決済
・ヒロセUSD/JPY、レベル1、保証4600円,目標6000円
2224円,252円→392円,202円。微妙にまだ減ってますね。
○外為
→通常の24時間売買
・外為EUR/JPY、保証5400円。目標15000円→レベル2-1
-1933円,742円。→ここはすでに中断しました。
・外為EUR/USD、レベル1、保証5400円,目標7000円
-279円,-2179円→ここもすでに中断しました。
・外為ZAR/JPY、レベル1、保証400円,目標2000円
-43円,818円→22円,989円。ここは増えています。
→新方式の30分足12時間売買
・外為AUD/JPY、レベル1、保証3500円,目標5000円
-571円,-732円→372円,-747円。ここは減っています。
新方式の15分足6時間売買
・外為GBP/USD、レベル1、保証6100円、目標8000円
471円,-8502円→-222円,-7953円。微妙に解消はしてます。
 といった感じです。考慮点は、外為の通常24時間売買は、ほぼ壊滅状態ということですね。
 今回の留意点としては、前回の、
→「外為」15分足6時間売買に円建ての通貨ペアはどうか?
→「外為」30分足12時間売買に円建て以外の通貨ペアはどうか?
 の2つに加え、
→「外為」の「CAD/JPY」「TRY/JPY」が処理中なので当面、様子を見る。
→主要通貨ペア「EUR/JPY」は「ヒロセ」の「18時間決済」「12時間決済」のどちらか調子の良い方で復活させる!
 としましょう。

●フェイスブック
 フェイスブックの「タイムライン」でチュンの過去を振り返る企画は、過去のことを取り上げた3つのサイトを見ながら、いろいろと考えています。本日は、その3つ目、



 です。
2月    米軍機が北爆開始
シンザンが有馬記念で優勝し、初の五冠馬に
 やはり、「ベトナム戦争」は書いておくべきかもしれませんね。文章は、次回、考えましょう。

 執筆、続けます。

「取材、1時間くらいで終わると思うよ」
「うん、いってらっしゃい」
 神社の近くの駐車場に車を停め、イスアを車に残し、マントルが正門に向かって歩くと、正門横には十数人の報道関係者が集まっている。マントルはカバンからカメラと腕章を取り出し、腕章を腕につけると、その集団に加わった。
 しばらくして、一台の車が正門脇の車入口に近づくと、周りでフラッシュがたかれる。マントルもそこで写真を撮影すると、引き続き、報道陣と一緒に神社の中へと移動した。神社境内から、参拝する総理ロジウムの写真は、意外に簡単に撮影することができた。

 こんな感じですか・・・。