アニメノート

アニメ大好きですので、アニメの感想などを書いてます。
これまで以上に、アニメが楽しめれば、と思っています。

チュンが選ぶ感動アニメ・・・

 と、ここで、まずは、
感動アニメ控え
http://thun2016.blog.fc2.com/blog-entry-12.html
 から、
第1回、チュンが選ぶ「感動アニメ」
 を決めましょう。・・・それは、やっぱ、
「僕だけがいない街」
 ですね。「加代ちゃんが、主人公の家の温かい朝食を見て泣きだすシーン」が特に印象的でした。これは、
第1回、「僕だけがいない街」
加代ちゃんが、主人公の家の温かい朝食を見て泣きだすシーン
 として別途保存しておきましょう。
チュンが選ぶ「感動アニメ」
http://thun2016.blog.fc2.com/blog-entry-19.html
 に控えておきました。

-------------------------------------------------------------------------------

・2016-03-02
「ワンピース」
 ・・・いくら何でも引っ張り過ぎでは・・・。まあ、いいですが・・・。


・2016-02-25
「ダイヤのA」
見ていると、あっという間の30分ですね。・・・でも、1点、負けている。・・・どうなるんでしょう。


「赤髪の白雪姫」
 直球の恋愛はいいのですが、男女の友情がココ1つ理解できないチュンには、他の部分は分かりませんね。


・2016-03-04
「ハルチカ」
 全体的な物語自体は面白かったのですが、・・・どうでしょう、肝心の「森の仲間たち」が何者なのか、それがチュンには引っかかってしまって、そこで思考が止まってしまいますね。・・・残念。


「NARUTO疾風伝」
 夢物語はいらない。と言うことで視聴中止をしていたナルトですが、何か展開が見られそうでしたので、久しぶりに見てみました。。。。でも、今度はイタチの過去ですか・・・。


「僕だけがいない街」<涙>
「私のせいです。どうか明美を攻めないでください」<セルフ>
 加代の祖母の言葉、泣けましたね。でも、まだまだ今後も目が離せませんね。


・2016-03-05
「亜人」
 いよいよ亜人からの宣戦布告ですか。一体、どうなるのでしょう。


「昭和元禄落語心中」<涙>
 急転直下、助六破門。みよ吉と助六、子供ができて、田舎に帰る?
「私、求められれば、いくらでも変われるよ」「求められれば・・・、求められなきゃ、終わりなんだよ」<セリフ>
 世の中、難しいですね。


「虹色デイズ」
 見ていると、少し切なくなってしまう、青洲ストーリーですね。案外、小早川さんというのは、鈍感というよりも、冷静な女の子かもしれませんね。
 ここでアップしましょう。