チュンの日記

試行錯誤ばかりしているチュンの日常を書かせてもらいます。

今日は「ミスド」へ

◎「真理の探究」反省会
 「真理の探究」とは、一応、
・真理の探究



 というページはありますが、それだけはなく、この世界の真理を知りたいと願い、様々なことを行っている、チュンの活動の総称です。
 期待していた「ヘミシンク」は思ったほど成果はなく、チュンが真理に近づけているのかどうかの羅針盤的な役割だと考えている「ロト予想」も、当たらない状況が続いてますね。
 でも、変な話、「平針」のバスターミナルで通り行く人を眺めていても、そこに「真理」はあると思いますし、アニメを見て笑ってても、それが「真理」かな、という気もします。
 まあ、焦らずに考えるしかないですね。
 人は死んだら、どうなるのか?なんて、死ねば分かることですしね・・・。

●埴谷雄高著「生命・宇宙・人類」(角川春樹事務所)
・5分間の経験
 ここで言う「5分間の経験」とは、月面着陸して1人、宇宙船外で5分間を過ごした、宇宙飛行士のことみたいですが、・・・その時、その宇宙飛行士が何を考えたのかなんて、その人じゃないと分からない気がしますね。それに文句を言っても、仕方ないでしょう。

 平針の「ミスタードーナッツ」のプリペイドカードに、少し前、何となく1万円もチャージしてしまったのですが、よく見たら、まだ5千円くらい残っていて、その有効期限が来年の2月とありましたので、まだ日にちはあるのですが、何となく心配になって、今日は、平針、行って来ました。
 「ミスタードーナッツ」って、若い女性が多いんですよね。何となく華やかな雰囲気の中で本を読めるから、嫌いじゃないのですが、今日は思って以上に混んでて、空いているところに座ったら、あれれ?両隣共、年配の男性でしたよ。年配男性も意外と多いんですよね。
 チュン、本も読んで、ドリンクのお替わりもして、喫煙ルームでタバコまで吸って、結構、長い時間、お店にいたような気がしたのですが、何故か、両隣のオジサン、チュンが出る時も、まだ座ってましたよ。
 一人のオジサンは本を読んでいるから、まだ分からないでもないのですが、もう一人のオジサンなんて、何もしないでボケーッと座っているだけ。(途中で2回ほどドリンクのお替わりはしてましたが・・・)。
 逆に、すごいな、と思いました。