チュンの日記

試行錯誤ばかりしているチュンの日常を書かせてもらいます。

今日は辯天寺へ


◎「競艇」反省会2018-02-05
 「競艇」については、



 を見れば一目瞭然、実戦化にも至っていない状況ですね。
 ただ、予想への挑戦はずっと継続してますので、当面は、
・競艇ページ



 の充実でも考えましょう。
◎予想法の紹介
・簡易予想→前4日の出目の出具合から次の予想をする手法。-1200円で切り替え。
 を入れることにします。→入れました。

●埴谷雄高著「生命・宇宙・人類」(角川春樹事務所)
・無限の相の下に
「存在宇宙のほかに無限宇宙があって、さらに出ようと思って出なかった未出現宇宙が、これまた無限にある」
↑正直、チュンには、埴谷氏が何を言っているのか、よく分かりません。
 そしてチュンは、今、無性に物語を書いてみたいと思っていて、そこに登場させるキャラを探しているのですが、ふと考えてみると、ずっと昔、チュンは、この埴谷さんのような、訳の分からないことを言っているオジサンに、アニメの中で出会ったことがあります。
 そう、考えてみれば、それこそ、チュンの敬愛する、
ジャコウネズミ先生
 ですね。もし、それができるのであれば、チュンは、
埴谷雄高氏+ジャコウネズミ先生
 を足して2で割ったようなキャラを作りたいと思います。

 本日は、
なごや七福神めぐり



 の4番目、名古屋市港区にある、
辯才天様
宝生山 辯天寺
 に行って来ました。これまでの「七福神めぐり」は、googleマップを見ながら、地下鉄・バスで回ったのですが、今回は、地下鉄・バスで行くには、結構ややこしい場所なので、思い切って車で出かけましたよ。
 でもナビに案内されて通ったのが名四国道、大型車でムチャ混んでいて、生きてる心地がしませんでした。近くに着いてからも駐車場が分からず、川路の細い道に入り込んでしまい、大丈夫か?と思いましたが、・・・何とか行けました。
 帰りに本日分と木曜日の分の「ロト6」を買いましたので、またご朱印帳と一緒に、置くおくことにします。
 当たるといいな。