アニメノート

アニメ大好きですので、アニメの感想などを書いてます。
これまで以上に、アニメが楽しめれば、と思っています。

第1回目の候補作、出揃う・・・

・2016-02-28
「亜人」
「彼女だけは幸せにしてみせる。世界中の誰を、地獄に落としても」<セリフ>
 正義は、人によって違います。それが正義の怖さでしょうね。


「昭和元禄落語心中」<涙>
 名場面がいっぱい過ぎて、たまらないです。
「女として、心から好きな人をずーっと側で支えたいの。女にしかできないことよ」<セリフ>
「変わらねぇ落語も必要だな。それも落語の本質なんだな。それは、お前さんの仕事、そんで俺の仕事は、客に合わせた落語をすることだ。忘れんな。それだけ、約束しようぜ」<セリフ>
 男と女、難しいですね、これは、あくまで想像ですが、助六、ひょっとして、あの人と心中でもするんでしょうか。それと、助六の出生のお話も、たまらなかったですね。・・・これからが楽しみです。


・2016-02-29
「金田一少年の事件簿R」
 ・・・怪盗紳士って女だったんだ・・・


「名探偵コナン」
 大仰な事件が始まりましたね。犯人は、敢助でしょうか。組織は関係あるのでしょうか。・・・しかし、このアニメも長いですね。


「GATE自衛隊、彼の地にて、斯く戦えり」<涙>
 ダメですね。チュン、こういうのに弱いんです。
「気にするな。今度は税金じゃなくて、俺の金で買ってやる」<セリフ>


・2016-03-01
「ルパン三世」<涙>
「お散歩、お散歩しましょ。あの虹の向こうに」<セリフ>
 老夫婦の泣かせるお話でしたね。


「ハイキュー!!セカンドシーズン」
 息詰まる試合ですね。秘密兵器は、もろ刃の剣ですか。早く次が見たいです。


「ワールドトリガー」
 あれれ?三雲体長、早くもやられてしまいましたよ・・・。


2016-03-02
「リルリルフェアリル~妖精のドア~」
 「美しい」というのは、言ったもの勝ちなんでしょうかね・・・。まあ、楽しいアニメですが、これは視聴中止としましょう。


「魔法つかいプリキュア」
「考えるより前に、動かなきゃ」<セリフ>
 そう言えば、若い頃のチュンのモットーに「考えるより前に、行動する」というのがありました。そうですね。考えているだけでは、前に進めないんですね。・・・まあ、今のチュンは体力がないですので、下手に動くと疲れてしまいますが・・・。・・・情けないです。

 ここでアニメ視聴が1週間1順しましたので、ここまでを「控え」に入れておきましょう。
「感動アニメ控え」
http://thun2016.blog.fc2.com/blog-entry-12.html
「セリフ大賞控え」
http://thun2016.blog.fc2.com/blog-entry-13.html
 です。
 「感動アニメ大賞」は、次回、候補作の中から、決めたいと思います。