チュンの日記

試行錯誤ばかりしているチュンの日常を書かせてもらいます。

「物語」続けてます・・・

 毎回、ここで行っている「反省会」。順番ですと今回は、



 に引き続き、
◎執筆活動反省会
 ですね。・・・しかし、考えてみれば、チュンは周りに影響されやすい。
 最近、「物語」=小説など書いていたのも、
・アニメ「恋は雨上がりのように」



 で女子高生にモテてる中年男性が、小説を書いていた、というのが大きく影響してますし、さらに思い出してみれば、
・アニメ「月がきれい」



 の主人公の男の子も小説を書いていた。その2つのアニメの影響を無意識のうちに受け、ならばチュンも、となったような気がするのですが、その2つの放送が終わってみれば、
あれ?何てチュン、小説なんて書いてるの?
 という思いも強い。
 でも、今、チュンが本を読んだり、テレビを見たり、生活したり、の中で、自分が考えたことを、1つの形にするには、チュンにとって小説というのは、とても大切な手段であることも、確かです。
 まあ、2回目の「執筆活動反省会」で、早くも「執筆活動」自体が危機的状況である、と言えば、そんな感じなのですが、まあ、少なくとも、次の「執筆活動反省会」までは、これ、続けることにしましょう。・・・決して、書いていること自体が、つまらなくなった訳ではないのですから・・・。

●フェイスブック
・昭和43年(1968年)
3回目



■メキシコオリンピック開幕
■川端康成氏 ノーベル文学賞受賞
■3億円強奪事件
 ところで「アニメノート」今期の新作で、
ゲゲゲの鬼太郎
妖怪人間ベム
 が始まったんですが、初登場は、この年だったんですね。チュンは昔の作品も、今の新作も、両方見てますよ。すごいでしょ。(・・・って、単なる爺ですか・・・)。

 本日、上記の「執筆活動」では、
第4作目「教祖誕生」
 が完成。そして、2週間ぶりに、
第2作目、「高級霊にもらった30万」
 の第4章、



 を追加、さらには、第5作のカードを、



 に掲載しました。流れとしましては、
・第3作目「プルーム登場」
 が、昭和60年(1985)ベース。今回の、
・第4作目「教祖誕生」
 が、昭和61年(1986)ベースとなりますので、次は、
・昭和62年(1987)ベース
 でしょうか・・・。1



 を見ると、バブル直前、天皇がご病気で手術をされた年ですか・・・。チュンは、平成からは歴史を変えますので、その布石が必要かもしれません。