チュンの日記

試行錯誤ばかりしているチュンの日常を書かせてもらいます。

「SAKURA」歌ってみました・・・

↑今期もよろしくお願いします。歌も歌いました。



◎ナンバーズ&ロト反省会2018-04-01
 以前、「ロト」予想に使った「ゆほびかゴールド」が出てて、どうしようかな、って思ったのですが、・・・結局、今は「ロト6」しか買ってませんし、前回、「ロト」各種を購入して大損でしたので、やめときましょう。
 まあ、確かに、ああした本を買えば、ブログのネタにはなりますが、まあ、当たらないことは目に見えています。
 「ロト6」については、森田健氏が言うところの「観音さま」にもお願いしましたし、「モンロー研究所」が言う所の、高級霊?導き霊?といったものにもお願いしてますので、後はホント、当たるのを待つしかないです。
 これで当たらないのであれば、そうした存在そのものが、
真理ではない!
 と言うほかないでしょう。
 とりあえず、これを書き込んで、次回の反省会まで、結果を待ちたいと思います。

・フェイスブック
 タイムラインへの執筆のための考察、
昭和42年(1967年)
 の2回目です。



2月 ベトナム戦争で、アメリカ軍が非武争地帯の森林への枯れ葉剤空中撒布を開始
前日投票の東京都知事選で社会党・共産党推薦の美濃部亮吉が当選。初の革新都政
「国民生活白書」発表。過半数が自らが中流階級であると意識
ワシントンでベトナム戦争反対大集会
佐藤榮作首相が「核を製造せず、持たない。持ち込みも許さない」と「非核三原則」を表明
テレビ受信契約が2千万件を突破。普及率83.1%
↑そう言えば、うちは決して裕福ではありませんでしたが、この頃って、テレビにしろ、洗濯機にしろ、掃除機にしろ、何か毎月のように家に新たな家電が増えていたような気がしますね。
過半数が中流!
 この風潮をもっともっと維持できていれば、日本はもっと幸福だったような気がします。

 執筆、続けましょう。

 その後、マントラが向かったのは修行場だった。マントラの指導する修行には、断食や不眠不休での真言の暗誦など、俗に荒行と言われ苦痛を伴うものも含まれている。そうした修行でフラフラになっている者、1人1人に、マントラは言葉をかけて回った。
 次にマントラは研究室という部屋を訪れた。そこは、薬物によって修行速度の効率化を図る実験が行われている場所で、そこにいた
マニプーラに、マントラは声をかけた。
「君に紹介された雑誌記者の人と、今、会いました。ありがとね」
 するとマニプーラは真っ赤になって答えた。
「私のような者が、お役に立てて、光栄です」。

 こんな感じですか・・・。先日、
・チュンは明治の文豪が嫌いだ!



 で、チュンは「戦争の総括」をしたいと思ったのですが、その「戦争の総括」に加え、もう1つ、チュンが総括したいのは、
オウム事件
 です。もっとチュンに筆力があれば、素晴らしい物語が書けるとは思うのですが、・・・なかなかやってみると、難しいですね。