アニメノート

アニメ大好きですので、アニメの感想などを書いてます。
これまで以上に、アニメが楽しめれば、と思っています。

感動アニメは「僕だけがいない街」が連続受賞!

・2016-03-10
「ハルチカ」
 ・・・教育実習生の背中に、大きな刺青があった、というお話ですか・・・。・・・ちょっと話が凝りすぎている気もしますね・・・。


「虹色デイズ」
 アニメも面白かったですが、CMに「思い思われ、ふりふられ」というコミックの紹介があって、・・・人間はいつの時代も、そんなことを繰り返していくんだな、と思いました。・・・って、アニメの感想じゃないですが・・・。


・2016-03-11
「NARUTO疾風伝」
 イタチはやっぱ天才でしたか。・・・それにしてもサスケが今と違い過ぎな感じですね。


「僕だけがいない街」
 見応えたっぷりですね。犯人は、やはり、あの人でしたね。・・・でも、この後、どうなるのでしょう。気になる終わり方ですね。


「この素晴らしい世界に祝福を!」
 サキュバスですか。チュンも、ほしいな。


・2016-03-12
「妖怪ウォッチ」
 それなりに面白いです。「ニャンですか~」がクセになりそう。


「ドラえもん」<涙>
 何故か、ドラえもん、泣けてしまいます。不思議な動物の話、面白かったですね。


・2016-03-13
「牙狼-紅蓮ノ月-」
 話は複雑になって来ましたが、まだ、大丈夫です。いよいよルドラ、復活か。


「GATE自衛隊、彼の地にて、斯く戦えり」
 自衛隊が頼もしく見えるアニメです。・・・でも、それは、状況がアニメでは分かるからであって、実際の軍隊は、国民にこんなの情報を開示などしてくれません。日本は、その情報開始への努力さえ、しようとしません。困ったことです。


「亜人」
 こちらも、いろんな話があらみあって来ましたね。目が離せません。


・2016-03-14
「昭和元禄落語心中」
 今回も、結構、月日が流れましたね。師匠が亡くなり、助六の素を訪ねた主人公、そこで出会った少女。・・・次も楽しみです。


「金田一少年の事件簿R」
 金田一君の場合は、子供の頃のキャンプも殺人事件に結びついてしまうんですね。・・・かわいそうな金田一君。


「名探偵コナン」
 長野県警の事件、無事、解決しました。でも、やっぱり謎解きは、展開が早くさっぱりですし、長野県警と、あの組織との関係って、結局は、何もなし、ですか・・・。

-----------------------------------------------------------------
 さて、
チュンが選ぶ「感動アニメ」
 の第2回ですが、これは2回連続で、
「僕だけがいない街」
 にしましょう。
 チュンは思います。児童虐待は確かに許されざる犯罪ですが、それは単に親を責めれば解決する問題ではありません。人が犯罪に至るには、それなりの理由がある。その、それなりの理由に、まず目を向けなければ、悲しい出来事が繰り返されない社会を作ることはできません。罪を憎まず、人ばっかり憎んでいる、チュンは、それが今の社会のような気がして仕方ありません。それを改めて教えてくれたのは、今回の、この作品です。
 と書いておきます。
http://thun2016.blog.fc2.com/blog-entry-19.html