チュンの日記

試行錯誤ばかりしているチュンの日常を書かせてもらいます。

今日は眼科でした・・・


 「こんなとこに、ありますよ」


 これまで、
・反省会



 ということで、曜日を決めての「反省会」を試みて来ましたが、どうやら、いろいろやっていると、毎日更新は難しいみたいですし、あまり意味のない「反省会」もありますので、とりあえず、「お金儲け活動」の「反省会」をやりながら、必要なものがあれば、曜日ではなく順番にこなしていくことにしましょう。今日は、
◎株反省会2018-03-05
 です。
 前回、株は好調でしたので、
一区切りできたら、いよいよ次の段階、週足による「株式ミニ投資」
 などと書いてしまいましたが、そこから日本株、急速に不調となり、本日は、
21000円割れ
 ですか・・・。まあ、とにかく今後も、「売り」を優先させ、「売り」ができない場合は「新規購入」、それもできなければ「塩漬け銘柄処理」という形で、
1日1取引
 を続けてみましょう。一時期25万円まで来た「株資産」は、今日は再び23万円に。これは30万円以上になったら「株式ミニ投資」も考えることにしましょう。

●埴谷雄高著「生命・宇宙・人類」(角川春樹事務所)
・別の生形式に向けて
「人間にできる最も意識的な行為として、自殺と子供をつくらないことのふたつがある」
 執筆です。「
 プルートがマントルと面と向かって話をするのは、何年ぶりだろう。いや、ひょっとしたら、それが初めてのことだったかもしれない。それほどプルートにとって家族は遠い存在だった。
「焼け跡になったこの国で生きていくため、そして、この国を二度と不幸にさせないために、私はがむしゃらに働いて来た。今より豊かになれば、何とかなると思っていた。だから、お前にも、アカスタにも、随分、寂しい思いをさせたかもしれない」
 マントルはこれまで見たこともないプルートの感情的な言動に戸惑った。
「だからマントル、おまえには家族を大切にしてほしい」


 今日は眼科で、瞳孔を開く目薬を、チュンの場合、なかなか開かないので3回ほど差してもって、ショボショボの目をして帰って来ました。
 帰り、少し時間を潰したら治るかな、と思い、「ミスタードーナツ」に入り、何とか、
ツナメルト&ドリンク
 を買って、座席に座ったのですが、おおお、だんだんと周りが眩しくなって来て、余計に見えなくなって来ましたよ。
 まあ、しかし、40分くらいですか、ムチャゆっくりと「ツナメルト」を食べてたら、慣れでしょうか、周りの様子も把握できるようになりましたので、バスで帰って来ました。
 チュン、眼科に行くと、いつも病院を出た辺りで、目薬の効きがピークになるのですが、何とかならないのでしょうか。一応、今日も予約時間の1時間以上も前に病院に行ったのですが・・・。
 今も、家の中なのに、周りがとっても眩しくて、・・・でも、周りが眩しいと、いつもと同じ部屋が、何だか華やいで見えるから、それもいいかな。